こんにちは!

ものジム生徒のカワカミです。




さて、先週はコミュニケーションの講義でしたが、

今週のものジムは文章系の講義が行われました。


まずウォーミングアップとして、

タイトルから内容を想像して話を作る、というものを行いました。
 
DSC_0690


じつは、これらのタイトルは絵本で実在するものです。

各々がこれらの中から一つを選び、勝手に想像してお話をつくり、発表をしました。

20170415_154431_212


絵本らしい可愛い話から、勢いあるギャグテイストな話まで、様々な話が出来ました。





次に、「"絵"と"文章"を比べて見えてくる相互変換作法」について学びました。

DSC_0699


絵と文章…と聞くと、一見真逆のようなものに思えますが…

実は共通する部分も少なくはないのです。

ですが、違う点もある…

その共通点と、違う部分を把握して創作活動をすることが大切だという内容です。





例えば上達法。

どちらも共通して言えることは

・とにかく書(描)くこと
・資料を集めること

が、あります。

これらの方法は絵・文章ともに有効な方法です。




これに加えて、絵でより有効な方法として

・構造を理解する
・裏から透かしてみる

があり、文章で より有効な方法は

・本を読む
・描き切る

などがあるのです。



このように、絵と文章の共通点と違う点を知ることで、
効率的に創作活動をすることが出来るというものでした。






また、ひろがく!のリニューアルに向けての話し合いも行いました。
 
DSC_0689


新しいキャラクターデザインや、おみやげの紹介漫画やイラスト、ゆるキャラの歌など…

各々がどのような形でリニューアルをするかの案を持ち合いました。


持ち込まれた案に対し、様々な意見や新しい案が飛び交い、

みんな、リニューアルに向けての熱い思いをあらわにしていました。

今後も、面白い案がたくさん出てきそうです。




では、今回はこのあたりで。

来週のブログもお楽しみに!