こんにちは!

ものジム生徒のカワカミです。





さて、今週のものジムは少々久しぶりの

コミュニケーション講義が行われました。




今回は見学の方も来られていたので

アナログゲームによるコミュニケーションの特訓です。



…なのですが、アナログゲームをそのままプレイするのではなく、

追加のルールを生徒が考え、実際に追加ルールを加えてプレイをしました!





例えば、実際にカウンセリングでも使用されている"アンゲーム"。

DSC_0916


通常は、カードを引いた人が、カードにお題について答えるのですが…



今回は"創作関連のお題を書いたカードを作って使用する"というルールを加え、

さらに"くじで当たった人も同じお題について答える"というルールも加えました。




特に"くじで当たった人も答える"というルールはとても面白かったです。

ぱっと聞いて、答える人が二人に増えただけ…のように思えますが…

同じお題でも、二人とも全く違う意見や、違うとらえ方した答えが出てくるのです。






その他にも、ローマ字の頭文字から6文字のキーワードを当てる「コードゼクス」
DSC_0926



互いに個性的なキャラクターとなり、どちらが強いかを言い合いで競う「ペチャリブレ」
DSC_0929



全員に共通のキーワードが伝えられるも、実は違うキーワードを伝えられている少数派を探す「ワード人狼」を、プレイしました。




今回、あまりアナログゲームをプレイしたことがない人も楽しく参加していました。

こうやって、アナログゲームの輪がドンドン広がるといいですね。






また、午前中は、ひろがく!制作委員会の打ち合わせでした。
DSC_0911

DSC_0906


以前提出されたキャラクターデザインの修正案の持ち込みや、

広島の県花である、もみじの意外な使われ方など、前回に続いて色々な案が出ました。



調べたり、聞いたりする度に、広島の魅力を発見するばかりで非常に楽しいです。

ひろがく!リニューアルにも向けて、どんどん盛り上げていきたいですね。






それでは、今週はこの辺で。

来週は文章系の講義の予定です。



絶対見てくれよな!