こんにちは!


ものジム生のモリカワです!!


今回は【アウトライン・プロセッシングの活用方法】
について講義を受けていきました!
IMG_3727





アウトライン・プロセッシングとは・・・

アウトライナーを使って、思考をフロー化して文章化するものです。








突然ですが、



好きな女の子が居たとします。

その女の子と結ばれる為に、恋愛の攻略本を読み漁りました。

しかし、本に書いてあった事をいくら丁寧に実践しても

必ずその女の子と結ばれるとは限りません。









そう・・・女の子の性格やタイプによって行動パターンを変えなければいけない訳です。

人生予定通りにはいかないということですね。(笑)







アウトラインプロセッシングをよりエンタメよりに考えていくと・・・

IMG_3728

このように一つのキーワードに対して、複数のアイデア&出来事を考えていき
またその中から抜粋して派生させていく形になります。


これを物語の骨組みに沿って考えます。








先程例にあげた、恋愛の攻略本のマニュアル的な思考をしていくのではなく、



リアルタイムで書き変わる、アウトラインプロセッシングをしていくわけです!!




まさに【臨機応変】ですね!





IMG_3730



一つのキーワードに対して、色々な角度で考えたものを3案以上出していけば
アイデアの幅が広がっていきます。


この時、誰かが考えつきそうなアイデアを選択するのは避けましょう!






さて、

これらの事を踏まえつつ
ものジム生でキーワードを出し合って、ストーリーをじっくりと考えていきました。





↓のようなキーワードをランダムにシャッフルしました。
IMG_3732

フローチャートの用な感じで、一つのキーワードからどんどんアイデアを派生させて、
物語の流れを作りました!










この講義を終えて・・・



もっと柔軟な思考を持って
様々な角度からアプローチしたアイデアを
どんどん出していくことが
面白い物語を作るのにとても重要な事だと思いました!!!









では、
また次の講義でお会いしましょう!!!