こんにちは!

カワカミです!



さて、今週も講義内容は講評!
20170826_134827_397

応募締め切りが迫っている作品もあり、みんな大詰めといった空気です!




そんな中、今回 講評で出された作品は、前回に引き続きシナリオが一つ、

そしてもう一つ "絵本" の作品が提出されました!
20170826_134847_256


ものジム生徒で最年少が描いたこちらの作品。

水彩で描いたような、暖かみのある塗りがとてもよく、

お話からも子どもに向けたメッセージが現れていました。

20170826_134836_635
20170826_142709_568


詰めるべきポイントについて意見こそ出ましたが、

非常に好評であり、賞に期待のかかる作品でした!




さらに、講義終了後、生徒の一人がシナリオを見て欲しいということで、

残った何人かの生徒と、織田先生が読んだところ…


こちらも大変素晴らしい作品でした!

読んだ生徒の中には、ホロリと来たという生徒も!



聞くと、今までの講評で出た意見を、自分の事の様に受け止めて作ったということで、

細かい部分もしっかりと詰められていました。

講評に参加し、作品を読んで気になる点を指摘したり、他の人の意見を聞くことで、

作品を提出した人だけでなく、自分が作品を作るときの参考にもなります。

講評は、参加した人全員にとって、得るものがあるわけですね。



講評の講義を重ねる毎に、確実によくなっていく生徒の作品…

これは、ものジムから受賞者が出てくるかもしれません!

現に、受賞すると宣言する生徒も続出です!



さあ、文章強化期間もいよいよ大詰め!

講評を受けて修正し、作品を完成させた ものジム生徒も出てきています。

残る講評作品もあと少し!

次回の講評内容をお楽しみに!


君もこのブログにアクセス!