こんにちは!
漫画家志望のとこりともとりです!



今日は、講義デー!
「テレビCM」と「ラジオCM」について、熱い議論を交わしました!



S__8560676



あなたは、テレビCMとラジオCM、どちらを聞くことが多いですか?

これは人によってさまざまだと思いますが……
まあおそらく、「テレビ」という人のほうが多いと思います。



じゃあ、ラジオCMって本当に効果あるの?





あるんです





今回は、マニア織田先生によるラジオCMの講義で、
ラジオCMのすばらしさを 強制洗脳 学びました!





さて。

そもそも、「テレビCM」と「ラジオCM」の違いって何なんでしょうか?



二つとも、「CM」ですから、目的は同じですね。
「商品の宣伝をすること」



では、効果は?



まず、テレビCMの場合



・映像で見せることができるので、より直感的に視聴者に伝わりやすい
・視聴者の数が多い



というメリットが上げられます。
反対にデメリットは



・制作費(コスト)がかかる
・広告料が高い
・映像を撮らないといけない
・ターゲットが絞りにくい



では、ラジオCMの場合



・地域や生活に密着した宣伝効果がある
・ターゲットが絞りやすい
・パーソナリティの声で宣伝することで、親近感が得られやすい
・CMがスキップされることがすくない
・制作コストが安い
・映像を撮らない分、制作時間が短い



デメリットは、「映像がない」こと……?
いえいえ、それはむしろ使い方を間違えなければメリットなのです!



たとえば、男女が切ないすれ違いの末、結ばれる。っていう内容の台本があったとします。
テレビCMだと、それを美男美女が演じたりするわけですよ。
「そりゃ結ばれるわ」ってなるわけですよ。



でも、ラジオなら。
映像がないから、そこに「自分」を投影できるんです。



ある人は若かりし頃の青春を
ある人は好きな人との未来を
ある人は自分が経験したかのような錯覚を



各々で、「いい感じ」に想像してくれるわけです。



すごくね? ラジオ



また、「テレビとラジオの両方でCMをする」という方法もあります。



例えば、缶コーヒーBOSSのCMの声で、

「私は宇宙人ジョーンズ。
 コンビニ店員をしながら、この惑星を調査している」


って言われたら、
もう頭の中にトミー・リー・ジョーンズの姿が浮かぶわけですよ!



トミー・リー・ジョーンズのテレビCMを撮ると、撮影料は「億」かかるだろうに
ラジオCMなら、ナレーションの声の人だけでいいんですよ!



テレビとラジオがタッグ組むと、すごくね?






このように、たくさんの「ラジオの魅力と、宣伝効果の強さ」を聞いた後に
「ラジオCMの4本の柱」を教えていただき
実際に「ラジオCMの台本」を作ってみました!



……手を動かし始めると、意外といろいろなことを考えてしまって。
難しくも……たのしいっ!



「言葉の厳選」の訓練にもなり、
漫画家・作家志望のジム生には、特に勉強になったのではないかと思います!





また、今日は、ジム生の漫画の講評も行いました!


S__8617994



「豪雨災害の影響で自宅に引きこもっている数か月の間、ふと思い立ってずっと漫画を描いていた」
というトンデモ理由で
初めての漫画を仕上げて、持ってきてくれました!



なんと、全35Pのフルカラー漫画!
(その場にいたジム生みんなびっくりしてました……)



パワフルな色使いと、画面から圧倒的に感じる「熱意」
すげーもん見てしまった……



ただ、初めて描いた漫画ということもあり、
漫画の「定石」や「ルール」を完全無視した作品だったので
「魅力も情熱もあるのに、それを生かせてない!」
と、みんな口をそろえて言っておりました( ^ω^)……



また今度、漫画を持ってきてくれるそうです!
……いや、「一か月後に」って、早くね!? すごくね!?





では、今日はこの辺で!
次回は……ある、「〇〇について」の講義です!
おたのしみに!