こんにちは!とこりともとりです!



今週のものジムは……ゲームマーケットに向けての練習と、
今後のものジムについての話!


S__21684232


「広島ものづくりジム」は始まってから9年。
まだ、知名度がそんなに高いとは言えません……
なので、今年はいろんな「ものづくり」をして
ものジムの広告を打っていこう!という話し合いをしました。



今後のものジムは……すごいぞ!



あとは、現在タイムリーな確定申告の話とか……
(日本の税金ってえぐいので……)


S__21684231



大阪ゲームマーケットでは「試遊卓」も利用するので、
今回作った新作ゲームをうまく説明できるように、とにかく練習



そのとき、「カイシンゲームズ」のドン・カイシン氏が名乗りを上げ
「日本一面白いインストのやり方」を、インスト係にレクチャーしてくれました!



ゲームマーケットでは、

興味のあるゲームを試しに遊ぶことのできる「試遊卓」があるのですが
大概の人が、「ゲームのルールを説明する」のに精一杯で、
「ルール説明だけで楽しませる」まで考えていません。





カイシンゲームズは役者さんに接客をお願いしていたり、
自分と違う分野の人間を積極的に引き込むことで



「インスト」を「エンタメ」として
全力で「演じて」いるのです!



その極意がこちら!

S__21684226

ドン!



まずは「キャッチ(テーマ)」

ゲーム「ギャングスターパラダイス」でおなじみの始まり方……


「お前たちに、言わなければいけないことがある……
我らがボス、「ドン・〇〇」が……死んだ
「この中から……次のギャング団のボスを決めなければいけない」








これをするだけで
・ギャンパラのストーリー
・世界観
・テーマ



が一瞬で分かりますね!
しかも、みんなが一斉に泣き始めるのは面白い!
これで、ゲームをプレイしてくれる人を一気に引き込むのです!




次に、「全体像(流れ)」


・ギャング団の組織の中に、裏切り者がいる
 (全員に正体カードがある)
・カードをそろえて、自分の陣営の勝利を目指す



これも、「役になりきって」説明することで、テーマの雰囲気を残したまま、理解してもらうことができます。




次に、「解説(カード内容)」


・カードの使い方や種類を説明していきます。



これを、今回の新作ゲーム「DEREOWA」で練習していきました!

000.サムネ




練習の様子がこちら!






分かってはいても、恥ずかしかったり、
うまい「キャッチ」が思いつかなくて、しどろもどろしてしまったり……
大阪ゲームマーケットまでに、
どこまで「エンタメ」化できるのか!?



次回のものジムは、ついに大阪ゲームマーケット直前!
準備も着々と進みます!乞うご期待!