こんにちは!とこりともとりです!


今週の講義は……「ゲーム」!


今週から、最年少、中学を卒業したばかりの男の子が通うことになりました!







まずは、各々が「ゲームとは何なのか」を、思い思いに発表していきます……



S__24330242



皆さんは、
「ゲーム」を一言でいうと、どんなものだと思いますか?




ちなみにウィキにはこう書いてあります。



「勝負、または勝敗を決めること。
守るべきルールがあり、
環境または他人との相互作用をもとに行われる活動である」




うーん……、よくわからん!



実は、「ゲーム」の定義は曖昧で、

すっごーく昔の偉人の人が唱えた「ゲームの定義」がいまだに使われています。



が、時代は変わるものなので。

その「定義」では説明しきれない「ゲームの楽しさ」が、確実にあるのです。





ではその「楽しさ」の正体はいったい何なのか……?




「人はなぜゲームをするのか?」





みんなで意見を出し合ってみました。




S__24330243






いわゆる「廃人」と呼ばれる人たちくらいにゲームに没頭すると、
その分たくさんの「楽しさ」があるのでしょうか?
ゲームのプレイ時間やかけた金額と、楽しさは比例していくのでしょうか?



答えは否でしょう。



みんな、「やりたいからゲームをする」のです。




ゲームの歴史や定義、「アナログゲーム」を面白くするためのコツなどを教えてもらった後
チームを組んで、実際に「ゲームブック」を作ってみることにしました!




S__24330244



小説のように物語が進んでいき、途中で選択肢を迫られます。
選んだ選択肢の番号の物語を読んで、また選択をしていく……っていう感じのゲームです。



選ぶ選択肢によって、ストーリーが変化します。ダイスを使ったバトルもあります。



ドラクエやファイナルファンタジーのようなRPGが、本で遊べちゃうようなイメージのものです。







来週も、ゲームブックの続きを作っていきます!