こんにちは、カワカミです!

今週のものジムは、前回の予告通り、

ゲームブックの製作仕上げ、そして講評を行いました!
8781

8787



実に一か月という期間をかけて行ってきたゲームブック製作…

全員が初めて製作を行うということで、ジム生も戸惑う部分が多かったですが…

実際のゲームブックを読み込んだり、チームで作業を分担したりなどして、

製作に取り組んできました。

その講評を行うとなると、少しドキドキしますね!




全チームが最後の詰めを行い、印刷等をして講評を行える状態にし、

そうして集まったのがこちら!
8786

8780

実に、多種多様なものが集まりましたね!




そして、いざ講評を!

の前に、講評の際にどのポイントを評価するかを決めました。

8785

この時、製作者としては、

ついこだわったポイントを見てもらいたくなりますが…

あくまでも、読んで評価をするのは読者!



作り手側のこだわりや、「ここを読んでほしい」という想いよりも、

読者にとっては、楽しめたかどうか?

そこが重要になるのです!

8784

そのことを念頭に置き、

「面白さ」「ボリューム」「ストーリー」の3点で評価を出すことに決まりました!



そして、チームごとに分かれての読み込みが始まります!

先ほどの3点を踏まえつつ、実際に製作されたゲームブックをプレイ!
8779



ゲームによって、ダイスを使用したりキャラクターシートを製作したり…

実に多種多様なゲームブックに、なかなか評価も難しいところです。
8783


講評が終わった後は、各自が描いた評価シートをもとに、全チームの評価を出しました。


今回、ゲームブックという、製作したことがないジャンルの製作でしたが、

ものジム生徒一同、手探りながらも楽しんで製作することができました。



広島ものづくりジムでは、幅広いジャンルの製作を通じて、創作訓練が行えます!

気になる方は、ぜひ見学に来てみてください!



さて、次回の講義はどういった内容になるのでしょうか?

ものづくりの子らの叫びを聞け!