こんにちは!
漫画家のとこりともとりです!




今週の広島ものづくりジムは、
「クリエイターと投資の世界の類似性から見る
やりたいことだけをやって、
心穏やかに生きる資産運用活用法②」!




S__30040066







行動心理学における代表的な成果として広く知られている、「プロスペクト理論」





どうコントロールするかが





投資を成功させるカギになる!





という話をしました。













例えば。









あなたは一人で街を歩いていました。



すると、男性にこう声をかけられました。




「いまからこのコインを投げてください。
オモテが出たら、10,000円差し上げます。
ウラが出たら、5,000円いただきます。
ただし、チャレンジしないのであれば、1,000円お渡しいたします




あなたは、どうしますか?

















おそらく、10人いれば9人の人が、



「チャレンジせずに、1,000円をもらう」という
選択肢を取るのではないでしょうか?



でも、よく考えてみてください。











オモテが出たら10,000円。ウラが出たら5,000円。




利益も損失も、1/2の確立です。




オモテが出た場合の利益
10,000円×50%=5,000円

ウラが出た場合の損失
-5,000円×50%=-2,500円




利益(5,000円) - 損失(2,500円) = 2,500円






つまり、「チャレンジする」を選べば、
何度も挑戦していくうちに、2,500円の利益に近づく計算になります。
「チャレンジしない」で1,000円もらうより、チャレンジしたほうが、計算上は良いわけですね。




人は、目先の小さい利益を求め、
損失からは目をそらす生き物なのです。










では、次はこちらです。





あなたは、1回目の挑戦で、ウラを出してしまい、5,000円を取られました。

肩を落として立ち去ろうとすると、男性から、再度声をかけられました。



「敗者復活戦があるよ」



次は、中身の見えない箱から、白か黒か、2色の玉が合計で10個入っています。

白が出れば10,000円もらえます。黒が出れば3,000円取られます。
白の玉が出る確率は30%、黒の玉が出る確率は70%です。

そして、ゲームに参加しないなら、1,000円キャッシュバックされます。

あなたは、挑戦しますか?しませんか?













これは、なんとほぼ100%に近い人が、「挑戦する」と答えます。
少し計算をしてみれば、
1,000円のキャッシュバックをもらうほうが
お得だとわかるはずなのに。






人は、損失がかさむと、
なんとか損失を取り戻そうと思い、
大きな利益を追ってしまう生き物なのです。







これを、冷静に見極めなくてはいけないのが「投資」





そして、日常生活も同じことなのです。







織田先生は、このプロスペクト理論をうまく利用して
利益をどんどん増やしていらっしゃるそうです。







このノウハウが聞けるのは、ものジムだけ!
お金は大切なものなので、頑張って増やしていきたいですね。






次回の講義は……なんなのか!?
シーユーアゲイン!