こんにちわ!
広島ものづくりジム 住吉です!

今日の講義は、「【講義】技術論とは何ぞや…!?」続編です。


IMG_0390
すこし間があいたので、前回のダイジェスト!
創作の3大要素
・知識
織田が考える知識とは、インターネットだけの知識だけには警鐘を鳴らす。
その理由は・・・。

・技術
ひとに伝えるのことが技術

・感性
知識を得て磨きをかけるもの

個性やオリジナルとは、技術の使用方法だ!

IMG_0391

今回は、ものをつくる創作のながれを小説から解説

「主題」
主題やテーマは最初からあるだけではなく後からでもOK。自分が納得ではなく、人に伝わるテーマとは…。
 ↓
「世界」
世界を意味づける見方や考え方。
 ↓
「人物」
世界を知ってくるとキャラクターが生まれてくる。人物が生まれてくると世界と主題をくつがえすことも出てくる。
 ↓
「物語」
人間の可能性をいかに活かすか。
 ↓
「文体」
文体やタッチが人を選ぶ
 ↓
そして、「主題」へ戻る。

創作は無限ループしていくとは興味深いです。
そして、才能は枯れてしまうから、技術論で続け、水を足して咲かし続けるところはグッときました!

後半は、訓練方法と来年の大阪ゲームマーケットの作品ブラッシュアップしました。来年をものジムをお楽しみに。

来週は、忘年会なのでブログはお休みです!
良いお年をお越しください。