皆さんこんにちわ!

ものジムの爽やかお兄さん改め

ものジムの渋ダンの浜田でっす!



※渋ダンとは!?
渋いダンディーな男の略である。
先週誕生日を迎え30歳となった浜田は爽やかなお兄さんを卒業し
渋いダンディーな男になる事を目指すのだった。
乞うご期待!






最近誕生日を迎えちゃいましたぁ(///▽///)

いやぁこれで僕も三十路の仲間入りですよ(笑)

時が過ぎるのは早いですねぇ(笑)

あーこれからどうしよ!

自分がどんな大人になるか超楽しみですねハイ(笑)










フゥーッ!(///3///)













さてさて渋ダンな浜田のことは置いといて!


本日のものジムは…!






小説の講評を行いましたー!





本日小説を書いて皆に見てもらったのは

一番ジム歴が浅い生徒さんなのです!





その方に今までに作られた作品を良かったら見せて?と

織田先生が声をかけたところ

今日こうして講評の場を設ける事となりました。







その生徒さん凄いんですよ。

クロッキーの教室にも通われてる方でして

少し前の広島県立美術館に行ったときのブログにも

書きましたが、展示会などにも自分のクロッキーの

作品を出展されてたりと

ものすごい努力をされてる方なんですよね。





実際、本日講評に出して下さった作品たちも

短編とはいえ結構な数の小説でしたし、

これから先が楽しみな方なのです!






そしてそして!

ジム歴が浅いからとか

一生懸命頑張ってるからと言って

もろ手を挙げて絶賛することをしないのが

ものジム生です!



その作品を今よりより良いものにしてもらうために

伝えるべきものは伝える…!

一切の掛け値なしに。





そしてそれは我らが師の織田先生も同じ。





講評の後は、その生徒さんの為に

物語の要素についての講義

してくださいました!





皆さんは物語を製作するにあたり

3大要素なるものを

ご存知ですか?








僕はコレ今日初めて知ったのですが

・背景
・人物
・事件

物語の3大要素だよと

織田先生はおっしゃられていました。

それ以外にも5W1Hを使って物語を作成する方法もありますよね。






だがしかぁし!

本日はその物語の3大要素、5W1Hをぶち壊し!

プロの作家は実はこういった感じで

物語を作ってるんだよ、と

教えてくださいました。




いやね、今日の講義は滅茶苦茶アカデミックな内容で

聞き逃さまいと必死に聞いておりました。

正直、目から鱗どころか目から内臓全部出る勢いの

講義でした。




本当凄かったです。

今回講評をして下さった生徒さんにとっても

僕含むそのほかの生徒さんにとっても

とても為になりました!





自分のこれからの作品にも活かせていけそうです!











さてさて!次回のものジムは…!

製作途中のボードゲームのブラッシュアップを

さらに行う予定です!



乞うご期待!