皆さんこんにちわ!

ものジムの渋ダンの浜田でっす! 





なんだかお久しぶりですね!

1週間空いただけで、なんだか凄く長い間ものジムに

来てなかったような気分です。

といっても、動画の編集で

毎日ものジムの教室及び織田先生の顔を

見ていたので、寂しさとは全くの無縁でしたが(笑)






さてさて!

私浜田の久しぶり話は置いておいて。

本日のものジムは……!




シナリオの講評を行いましたぁぁぁ!




なんとですね!

実は今ものジムでは漫画の原作、シナリオを書いて

出版社に持っていこう!となっております。

私浜田もそれに参加する内の一人。

頑張って描いたシナリオが出版社の方の目に留まれば

作画担当の方が付いて晴れて漫画化という

大変夢のある話なのです。




しかし、現実はそんなに甘くはないもので。

私たち、ものジム生以外の方も

バンバン作品を書いて送っています。



ではそんな大量の作品に負けず

埋もれずにどうやって

出版社の方の目に留まる作品を

創り出すか……!



本物の実力が無ければ

プロではない人が

一人の力でそれを達成するのは

難しいかもしれません。





ですが、それが一人ではないなら?

色んな価値観、考え方を持つ人たちが

一堂に集まって意見交換をしながら

一つのシナリオを創り上げていけば?





自分が完成したと思っているシナリオに

足りない部分を指摘してくれる

仲間
がいれば?





他の参加者の大量の作品の中で

ひと際輝く原石になれる可能性は

大きく上がるんじゃないかと思います。






実際に本日行った講評でも

皆が皆、他の人の作品を見て

感想や疑問点などをぶつけ合い

切磋琢磨しておりました。




細かなことを言えば

同じところにシナリオを応募するので

皆ライバルと言えばライバルなのです。



しかし、少しでも各々の作品を

良くしてもらおうと、一切の掛け値なしに

改善点を伝えていきます。

「ここはこうのが良いんじゃない?」

「作者さんの想いがそれなら、魅せ方としてはこういう手段もあるんじゃない?」

沢山の意見が真剣に、時には談笑も交えながら飛び交います。





もうね、クリエイターとして思ったんですけど

最高じゃないですか?こんな空間。

滅多にないですよ、こんなに温かく意見をくれる場所なんて。





ライバルでもあるけれど

それ以上に仲間なんだなと

感じた次第です。






頑張って皆で一作品でも多く完成させて

出版社の方の手に取ってもらいたいですね!










そしてシナリオの講評の後は!

少し前から始動している

「創作KOチャンネル」で行う

新たなコーナー!



その名も……

「創作お悩み1ROUND KOコーナー」!

クリエイターが抱える日々の悩みや相談事に

我らが恩師、織田先生が1ROUNDの3分間で

答えてくださるという、一風変わったコーナーです(笑)



そのコーナーの動画編集も本来なら

私浜田が一人で行う予定だったのですが

「俺達にも何か出来ることはないかい?」

有志の方が助け舟を出してくださいました!

正直、今色々と手一杯で物凄く大変だったので

本当に助かりました!

ありがとうございます。



そんな心優しくも頼もしい方たちが作る

創作お悩み1ROUND KOコーナー

もう少しでYouTubeに投稿されるようになるので

是非とも皆さん楽しみにしていてくださいね!








さてさて!

来週のものジムは……?

引き続き、今皆が必死に作っているシナリオに関する

講義をしていく予定です!





乞うご期待!