皆さんこんにちわ!

ものジムの渋ダンの浜田でっす!




聞いてくださいよー!

今日は久しぶりに自転車でものジムに来ました!

愛車‘‘マッハジャスティス’’に乗って! 

かっこいいでしょ?

音速の正義。

名前を付けた時、自分のセンスの良さに脱帽しましたからね。

いやほんと。





ただ、ものジムの皆に言ったら大笑いされましたけどね!

かぁー!失礼な奴らだぜ全く。











さてさて!そんな僕の愛車の話は置いておいて!

本日のものジムは……!









企画会議をしましたー!










最近ものジムは本格的に動き始めてるんですよ。

動画もやったり、お悩みに答えたり

個人の方でも皆が色々とやったりと。




そうそう、創作KOチャンネルの方で新しく始まりました

「創作お悩み1ROUND KOコーナー」!




織田先生が視聴者さんや、クリエイターの方々のお悩みを

3分間1ROUNDでお答えするといったコーナーです。



もうすでにですね、いくつものお悩みが届いていまして

結構な頻度で撮影もしております。





それで、その件で嬉しいことがあったんですよ。

いやね?創作KOチャンネルは最初、私浜田と織田先生だけで

活動してたんですよ。




二人でもいけるっしょ?みたいなノリでやってたんですけど

思えば僕は動画の編集作業なんてやった事が無くて

結局めちゃくちゃ四苦八苦しながら、毎回編集してたんですよね。

1本の動画を作るのに毎回3日くらいかかってるんです。





それを見かねた、ジム生の方々がですね

「俺たちにも何かできることはないかい?」

と助太刀してくれた訳です。


それでこの度、その創作お悩み1ROUND KOコーナーの編集は

その方々にお任せする事となったのです。




もうね、手伝うよっていう、その言葉だけでも嬉しかったんですけど

今日初めて、手伝うと言ってくれた理由を

教えてくれました。




「君と一緒に遊ぶ時間が欲しいから、俺たちは手伝うんだよ」

と……。





もうね。

そんなん言われたらね。

泣いちゃいますわ。

マジで。





30歳になってでもそう言ってくれる友達がいるのは

本当に幸せです。

自分がいかに恵まれている環境にいるか改めて思い知らされました。

ありがとうございます、ジム生の皆さん。

僕の愛車を笑ったことは水に流します。



そんな僕の目の前で、織田先生は

「誰も俺のやってる(創作KOチャンネルの)脚本作成を手伝ってくれない……」

僕とは違う涙を流してるのが

すごく印象的でした(笑)






話を戻しますが!

そんなこんなで

正直時間がいくらあっても足りない状況です。





そんな中なのに!

ものジムをもっと世に知らしめてやろうぜ!

って思いから、ものジムの知名度を

広げる為にはどのようなアクションをしたらいいか?

の会議を行い、これからそれを実行していくこととなりました!




もうね、むちゃくちゃゲラゲラ笑いながら会議しました。

いや、フザけたことを言って笑ってるんじゃなくて。





ちゃんと目的も、手法も、懸念も理解したうえで

皆が色々と発言してたんですが

その内容がまぁぶっ飛んでたんですよね。

それがもう面白くて(笑)




言いたいけども、今は言えない!

んんー!もどかしいですね!(笑)




時間は少しかかりますが、ものジムは

これから外に向けての発信を強くしていきます。

是非皆さん楽しみにしていてください!



乞うご期待!